スタッフブログ

ピープルカウントカメラ徹底解説!

2021.11.11

 

 

NSKブログをご覧いただきありがとうございます。今回はコールセンターに問い合わせの多いピープルカウントカメラをご紹介いたします。イベントでの入場制限や、施設、店舗での三密回避などこんな時期だからこそ使える機能になります。

 

またネットワークカメラとしても高機能でありながら、コストパフォーマンスが高い製品になっていますので、ぜひこの機会に導入を検討されてみてはいかがでしょうか?

 

ピープルカウントカメラ徹底解説!

ピープルカウント機能(人数計測)

 

まずはカメラの映像から任意のエリアを指定することによって、そのエリア内を通過する人の数をカウントします。NSK製のピープルカウントカメラはデュアルレンズになっていますので、映像を立体的に撮影することが可能です。そのため認識率98パーセント以上の高認識率を実現しました。

 

また天井に設置して真下を撮影するような画角に対しても精度が高いカウントができるのが特徴です。

 

任意のエリア設定は複数設定することができますので、部屋の隅にカメラを設置して複数のエリアで人数カウントをすることができます。計測できる値としては「入場」「退場」「滞在」の3種類の値を計測可能でそれぞれに上限を設定することで、値を超えた場合にアラームすることが可能です。

 

エリア内の同時カウント人数は最大10人までカウントすることができます。

 

3MPデュアルレンズ ピープルカウント AIネットワークカメラ

型 番:IP-P300PC-A

IP-P300PC-AI 新製品

 

NSKのピープルカウントカメラはハイスペックでありながら、高いコストパフォーマンスです。画質はフルハイビジョンを超える3メガピクセル( 2048×1536 ) 画質で、H.265に対応しています。

 

レンズはデュアルレンズを採用しており2.8㎜の固定焦点レンズで広角撮影が可能です。また256GBのマイクロSDカードスロットを搭載しているのでカメラ単体で人数計測と録画を併用することが可能です。

 

また防水性能IP67、耐衝撃性能IK10のため屋外での設置も可能です。PoE給電にも対応していますのでLANケーブル一本で配線でき施工性も高いのが特徴です。

 

赤外線IRも標準搭載していますので夜間の暗視撮影も可能です。

 

ピープルカウントだけでなく、通常の防犯カメラとしても使えるコストパフォーマンスの高いネットワークカメラです。

 

取付方法

 

取付方法は主に3種類あります。一つは天井に取り付ける方法です。最も定番の取り付け方法になります。LANケーブルを天井裏に配線するか、モールなどを利用して配線します。また天井取付用ブラケットを使ったり、ステンバンドでポールに固定することもできます。設置現場に合わせて運用が選べます。

 

実際の映像

実際のピープルカウント映像です。左上のEntersが入場でExitsが退出です。画面の下から上に人が通過した時にExitsが変動していることが分かります。

 

次の動画は滞在時間を表示する機能です。人がその場所に滞在している時間が緑の枠の左上に表示されています。滞在が任意の値を超えるとアラーム発砲します。

 

 

デモのご相談もお気軽に

実際のデモ機を使った実演も可能ですのでお気軽にお問合せください。

 

NSK君
NSK君
ピープルカウントカメラのことならNSKにおまかせください!

 

 

~いつもブログ見て頂きありがとうございます!!~

クラウドファンディングでプロジェクト始動しました!よろしければご支援のほどお願いいたします。

【CAMPFIRE(キャンプファイヤー)プロジェクトページ】
可愛い見た目、だけど充実機能の見守りカメラ「ぴよかめ」
URL: https://camp-fire.jp/projects/view/496152
実施期間:2021年11月1日(月)~11月30日(火)