2台のカメラを2CH録画

交差点に設置した場合、人物、車など被写体の前方向と後ろ方向の動作が2台のカメラで録画できます。

SDカード2スロット搭載

録画部は、記録媒体に録画データの取り出しが可能なSDカードを採用していますので、現地での録画設置本体での再生はもちろんのこと、SDカードを取り外して別の場所でのパソコン再生も可能です。SDカードは、2枚挿入できますので、最大256GB(128GB×2)の大容量記録保存が可能です。
(カメラ1台/8fps/128GB×2)で約2週間録画

e-SATA SSD記録

オプション
e-SATA SSDでの録画も可能ですので、長期間(1ヶ月以上)にわたる録画保存やフル動画(30fps)での録画が必要な場合など、幅広い用途にご利用頂けます。
(カメラ1台/8fps/1TB)で約2ヶ月録画

ミラーリング録画機能搭載

一般的に録画装置の記録媒体として使用される、ハードディスク(HDD)やSDカード、SSDは有寿命パーツ(消耗品)とされ、一定期間(1~5年)アクセスが繰り返されると書込みができなくなります。(記録媒体を交換する必要があります。)
そのような場合に備え、2枚のSDカードに同一録画データを同時に記録させる機能です。
また本装置では、SSDとSDカードとのミラーリング録画も可能です。

WiFiダイレクト接続機能

オプション
WiFiドングルを本装置にUSB接続するだけでお手持ちのスマートフォンに自動的にWiFi接続されますので、モニターなしで録画データの再生ができます。
《近日ファームウェア搭載予定》

UTCコントロール機能

録画装置のUTC機能を利用して、録画装置の操作でカメラ設定が可能となります。カメラが高所に取り付けられている場所で、設置後にカメラの設定値を変更したい場合などに大変便利です。

GPS自動時刻補正

オプション
事件、事故の証拠映像には、正確な時刻記録が必需です。本装置は、GPSユニットを接続することで24時間正確な時刻を保証します。

マップ連動録画データ収集装置

エリア一帯の街頭に多数のカメラを設置する場合、タブレット地図上のカメラアイコンをタップするだけで、簡単に本装置との無線(WiFi)接続ができます。録画データの再生も容易に行なえます。
接続が複雑になりがちなノートパソコンを利用する必要がありませんので、どなたにでも操作ができます。

セキュリティ機能

機器本体のボックスは、キーロック、録画装置のセキュリティ管理はパスワード・SDカード(SSD)の再生はPINコードで厳重に管理されておりますので第三者からのセキュリティは万全です。

街頭防犯に、選べる設置方法!

●カメラ&レコーダー 一体型設置

電源など分離設置の許可がとれない場合などに!

カメラとレコーダーが一体となっており、高所においても無線でデータが取り出しできる、WiFi接続タイプ

●カメラ&レコーダー 分離型設置

運用面では断然優位!記録媒体が確実に取り出せます!

カメラを高所、レコーダーを低所に取り付けることで、記録媒体(SDカード/HDD)の取り出し、交換・点検など運用が容易です。

製品仕様

2CHフルハイビジョンSDカードレコーダー(NS-SD6012AHR)

外形寸法/重量:184(W)×45(H)×92(D)mm(突起部除く/548g)
付属品:ACアダプタ(DC12V/3A)、リモコン、A/Vケーブル、クライアントソフト(CD)

2CHフルハイビジョン2カメラ街頭防犯システム5(NS-SD6012BOX)

外形寸法/重量:210(W)×300(H)×160(D)mm(突起部除く/5.5kg)
付属品:ボックス鍵、ステンレスコン柱金具、リモコン、クライアントソフト(CD)、AVケーブル


録画時間はこちらを参照下さい。(※リンク先ページのその他をクリックして下さい。)