防犯カメラって電気代どれだけかかるの?

基本的に防犯カメラは24時間フル稼働するもの。そこで気になるのが、電気代かと思います。今回東京電力での試算となりますが、どのくらいかかるのかを計算してみようと思います。※東京電力|従量電灯B|電力量料金の場合(1kWh)120kWhを超えて300kWhまで26.48円となってますので、計算しやすいように、27円とみなしてやっていきます。
弊社製品:NS-9015WMSの場合
【カメラ】
最大消費電力:4.14W
1時間あたりの電気代:4.14W÷1,000×1時間×27円=約0.11円
1日あたりの電気代:0.11円×24時間=2.64円
1カ月あたりの電気代:2.64円×30日=79円
1年あたりの電気代:79円×12カ月=984円

同様に
【モニター】
最大消費電力:5.25W
1時間あたりの電気代:5.25W÷1,000×1時間×27円=約0.14円
1日あたりの電気代:0.11円×24時間=3.36円
1カ月あたりの電気代:3.36円×30日=100円
1年あたりの電気代:100円×12カ月=1200円
となり、1年間あたり2,184円が最大かかると考えられます。これは、ずっと最大消費電力を使用していた場合で、実際は昼間は赤外線照射しないので、電力消費が抑えられますので、もっと安くなります。最大消費電力がわかれば、上記式に代入するだけですので、防犯カメラ設置を考えているかたで、おおよその電気代知りたい方は、利用してみてください。再度確認ですが、これは東京電力での試算です。電力会社によって、1kWhの金額が異なりますので、お住いの電力会社の数値に合わせてくださいね。

 

ただいまお得なキャンペーンを実施中です。

「130万画素ドームカメラ4台」と「モニター付きレコーダー」のセットが、通常価格より半額以下で購入できるキャンペーンを実施しています。この機会をお見逃しなく!

NS-F202C 防犯カメラ1台+レコーダーセット

番犬モなタん