神奈川県の防犯情報、傾向と対策

神奈川県は首都圏の一角に位置しており人口900万人の都市です。中華街、横浜ベイブリッジ、みなとみらい、江ノ島など観光名所が多くあり東京都心で働く人のベッドタウンとしても栄えています。

また全国犯罪ワーストランキングでは、刑法犯犯罪認知件数が5位となっており、犯罪遭遇率は28位となっています。また人口100人に対して犯罪の発生率は1.09%、全国で22番目となっています。首都圏でありながらこうした低い数字が出ているのは神奈川県、神奈川県警、地域のボランティアによる防犯活動が実を結んだ結果だと言えます。

神奈川県の犯罪発生状況

令和4年度の犯罪認知件数としては全体で36,575件となっており、うち312件が凶悪犯で2,372件が粗暴犯、26,202件が窃盗犯、2,844件が知能犯になっています。人口が多いこともあり侵入盗を含む窃盗犯が多い理由も分かります。

刑法犯の認知件数と検挙件数で計算される検挙率がありますが、平成24年は検挙率36.4%となっており、令和3年度は52.7%となっています。神奈川県警や県、地域防犯活動の活躍の結果だと考えています。

神奈川県警 公式HP

神奈川県の防犯対策

神奈川県では安心、安全な街作りをする一貫として県の職員による防犯診断を実施しています。またセミナーや研修会も随時実施しており、地域防犯の啓蒙活動を盛んに行っています。

また神奈川県警と協力して活動する神奈川防犯シーガル隊は、次世代の若い世代を中心にした防犯ボランティア団体で地域の防犯活動に積極的に取り組んでいます。

神奈川県の安全・安心まちづくり

神奈川防犯シーガル隊

NPO法人 神奈川県防犯セキュリティ協会

神奈川県ではNPO法人の神奈川県防犯セキュリティ協会があります。当協会は防犯設備士を中心に会員で構成されており、地域の防犯ボランティアに貢献しています。2004年に発足されてから、防犯コンシェルジュ活動や神奈川県セキュリティ・アパート認定制度など防犯にまつわる多くの活動を実施して防犯に貢献しています。

NPO法人 神奈川県防犯セキュリティ協会

神奈川県のエリア一覧

・横浜市・川崎市・横須賀市・鎌倉市・逗子市・三浦市・葉山町・相模原市、厚木市、大和市・海老名市・座間市・綾瀬市・愛川町・清川村・平塚市、藤沢市、茅ヶ崎市、秦野市、伊勢原市・寒川町・大磯町・二宮町・小田原市・南足柄市・中井町・大井町・松田町・山北町・開成町・箱根町・真鶴町・湯河原町

ご支援よろしくお願いいたします!

クラウドファンディングサイトMakuake(マクアケ)にて、持ち運びできるモバイルカメラの「Mobity」を先行発売いたしました。おかげ様で開始2日で目標金額を達成することができました!

バイクや自転車を使う方のレコーダーとして活躍する商品になります。正式に販売していくためにも、皆様のお力を貸してください。ぜひご支援をよろしくお願いいたします!

Makuake(マクアケ)のURLはこちらから

https://www.makuake.com/project/n-sk02/

法人会員限定商品(ビジネスご優待)をはじめました。

日頃のご愛顧に感謝を込めて法人会員様&個人事業主様限定の特別大特価商品をはじめました。世の中の犯罪をなくしたい、人々の笑顔を増やしたいという一心でほぼ利益ゼロのセット商品もご用意しています。

ぜひご覧いただければと思います。購入方法は以下URLより会員登録をして頂いた後に法人名・屋号の入力とビジネスご優待希望欄にて「はい」を選択してください。当社で審査後にビジネスご優待会員様に変更します。その後、限定商品が購入可能になります。

38万画素カメラ4台とハイビジョンレコーダーのセットが29,800円から特別ご奉仕いたします。ぜひこの機会に会員登録をお願いいたします!

新規入会フォーム

新規入会フォーム