1.顔認識とは?

カメラで撮影した映像をAIレコで顔認証。認証したデータを3Dに変換します。さらにモデリングをデータベースと照合し、人物を特定します。

リアルタイム顔認識

リアルタイムでプレビューと顔認証を行います。

認識率の設定ができます。
24pic/sの顔認識スピード。最大20個のデータベースと100000枚の顔写真を登録できます。
サーチの精度と効率を向上
顔のメタデータで人物を探す(年齢、性別、メガネ、マスク、ひげ、表情など)
AIサーチでビデオや写真を7日分の記録を分析できます。

2.AIインテリジェントとは

AIインテリジェントシステムとは立ち入り禁止のエリアや区域に侵入した車や人でアラームを出すシステムです。(レコーダ側で人と車を見分けできます)

AIインテリジェントのニーズ

エンドユーザ
・信頼度の高いアラームが必要
・低コスト ・迅速な反応
・追跡& 正確な位置

SI・業者
・設置&調節は簡易
・効果&安定性は良い
・コストパフォーマンスは抜群

インテリジェントのAI価値

AIレコのメリット
・低誤報率
・低アラーム漏れ率
・分類カスタマイズ
・AI サーチ

3.物体認識

撮影した映像を、AIレコの深度学習アルゴリズムを使って解析。自動で人物・車両を認識し、個別に分類します。
分類された「特定の自動車」「特定の人物」だけに侵入検知等を設定することが可能です。
※服装、車両、バイクについては実装予定です。

4.物体検索

撮影した動画を「顔検出」「車両検出」でフィルタリング。それぞれに更に細かい条件でサーチすることができます。

5.写真サーチ

顔写真で記録を検索することで、検索に係る時間を大幅に短縮できます。多チャネルの7日内の記録を同時検索することも可能です。

データベースの写真に加え、インポートした写真も使えます。
最大8枚の写真で同時検索が可能です。
類似性数値を写真毎に調節できます。

6.メタデータの種類

メタデータはビデオ分析や検索に非常に重要な要素です。

顔…性別、年齢、メガネ、ひげ、マスク
服装…上着色、上着種類、ズボン種類、ズボン色、帽子、カバン
車両…車の色、車種、ロゴ、車番の色、シートベルトなど
バイク…種類、色、人数
※服装、車両、バイクについては実装予定です。

メタデータ(属性)サーチ

メタデータはビデオ分析や検索に非常に重要な要素です。

1.設定: カメラ/レコーダのAI設定、チャンネル、メタデータ、イベント

2.AI サーチ: チャンネル、時間、メタデータを決める。

3.バックアップ: 検索記録から写真やビデオをバックアップ

その他機能/仕様

IPN-AI5816P8-HH-4T
16チャンネル1U 8PoE AIネットワークビデオレコーダー

ヒートマップ
車両管理
人数カウント
POS

主な仕様

16チャンネルIPビデオアクセス
スマートH.265 + / H.265対応
最大10のインテリジェントルール
最大4チャンネルの顔認識
1秒間に最大24人の顔写真を処理
合計10万の顔画像を含む最大20個の顔データベースを作成可能
1~8 PoEポートはePoEとEoCをサポート

仕様書・取扱説明書ダウンロード

IPN-AI5816P8-HH-4T

録画時間は各NVRページの「ダウンロード」にある録画時間計算ソフト「Disk Calculator」で算出頂けます。
ダウンロードしてご使用ください。