スタッフブログ

商業施設に監視カメラ導入するメリットと成功事例を解説!

2023.12.15

商業施設に監視カメラを導入することは、安全性の向上や犯罪の抑止に繋がるといわれています。

特に、商業施設では人が密集しやすく、事件やトラブルに発展しやすいことから、監視カメラの導入が要検討されています。

今回は、商業施設に監視カメラを導入するメリットと成功事例について解説しますので、ぜひ最後までご覧ください。

代理店募集の画像

商業施設に監視カメラを導入するメリット

ドーム型監視カメラのイメージ画像

近年では、大型商業施設だけではなく中規模、小規模問わず監視カメラが設置されています。

監視カメラの設置には、ただお客様を監視するだけの目的に限らず様々な利点があります。

ここでは、監視カメラを導入するメリットについて項目ごとに解説していきます。

 

安全性の向上

商業施設には、お客様の安全に関わる設備が数多く存在しています。

例えば、エスカレーターやエレベーターなどは、年々増える事故の報道を目にすることがあります。

特に子供やお年寄りなど、事故に巻き込まれるリスクが高い方々が近くで危険な状況にある場合、映像を確認することで素早く対処することが可能です。

 

犯罪の抑止効果

商業施設では、多くの人々が集まるため、事件が発生する可能性が高いです。

しかし、監視カメラの設置は犯罪者を特定するために非常に効果的です。

監視カメラが設置されていることが表示されていると、身バレを恐れる犯罪者に対して犯罪抑止効果があります。

そのため、監視カメラを設置することで効果は一層高まります。

さらに、犯罪が発生した場合、監視カメラは事件の検証や犯人の特定に大いに役立ち、犯罪の事後対応においても重要な役割を果たします。

 

 盗難や不正行為の防止

商業施設や店舗でカメラを導入する理由として、盗難や不正行為に対する抑止で設置されることが多いです。

とくに、商品が多い店舗は死角が多くなるためスタッフの目の届かない部分に監視カメラを設置することで死角を減らすことができます。

大規模商業施設など敷地が広い場所では、ネットワークを使用して遠隔監視するのもよいでしょう。

 

スタッフや顧客の安心感の向上

大規模商業施設で起こるトラブルの一つに、迷子の対応があります。

敷地が広いほど捜索するのに、時間と労力が必要となり大切なお客様の時間とスタッフの仕事時間を削ってしまいます。

監視カメラを使用してスムーズな捜索ができる体勢ができていることで、顧客はもちろんスタッフの安心にもつながります。

 

商業施設に導入する監視カメラの選び方

買い物中の女性のイメージ画像

商業施設に導入する監視カメラを選ぶには、目的を考えることが重要です。

目的を明確にすることによって、自身に必要なポイントが見つかってきます。

ここでは、監視カメラの選び方のポイントについて紹介していきます。

 

小規模商業施設に適した監視カメラの選び方のポイント

小規模商業施設で監視カメラを選ぶポイントとしては、予算と設置台数になってくるのではないでしょうか。

小規模商業施設で設置する目的としては万引きに対する抑止が主な理由になります。

万引きを抑止するためには死角をなくすことが必要です。

監視カメラを増やすことにより、死角はなくなりますが設置費用が高くなります。

 

コストと性能のバランスを考慮した選択方法

監視カメラを設置する場合、目的に合わせた性能を考える必要があります。

しかし、性能を上げれば設置にかかる費用はおおきくなります。

解像度や画素数、赤外線など必要最低限の性能を選びましょう。

 

成功事例の紹介

カメラのメリットを解説する女性の画像

監視カメラは犯罪防止に効果を発揮します。

実際に起きた事件事例を紹介していきますので、設置の参考にしてください。

 

監視カメラの活用によって起きた事件の解決例

実際に起きた万引き事件に対する監視カメラの解決例をご紹介します。

ある日、商業施設で夫婦がオーディオ機器14万円相当を盗みました。

しかし、幸いなことに、監視カメラに映っていた車のナンバープレートが犯人逮捕の鍵となりました。

容姿で犯人を特定することが難しい場合でも、監視カメラの映像からは犯人の所有物などを割り出すことができます。

このような手法を駆使することで、万引き事件の解決に繋げることができるのです。

 

監視カメラの映像が証拠として使用されたケース

映像が証拠となった場合の一つの事例として、痴漢があります。

公共の場で女性が痴漢被害に遭った場合、被害者が証拠を確保することは非常に重要です。

例えば、ある日、駅で女性が痴漢に遭った事件が発生しました。

犯人は逃走を図ったものの、幸いにも駅には監視カメラが設置されていたため、映像を確認したところ、しっかりと犯行映像が記録されており、その映像が証拠となり犯人の逮捕に繋がりました。

このように、映像が証拠となることで痴漢被害者の訴えを裏付け、犯人を追い詰めることができます。 

 

まとめ

 

商業施設に監視カメラを導入することは、安全性の向上や犯罪の抑止、不正行為の防止など多くのメリットがあります。

成功事例も多く存在し、監視カメラの導入によって商業施設の安心感や売上げの増加が実現されています。

しかし、適切な監視カメラの選定や設置場所の選定、プライバシー保護や法的規制の遵守など、注意点もあります。

商業施設のオーナーや経営者は、これらのポイントを押さえつつ監視カメラの導入を検討することが重要です。

 

当社の代理店様が、監視カメラ・防犯カメラの販売から施工までサポート致します!

関西のお客様からのご依頼はこちら⬇お気軽にお問い合わせください!

https://vigorous.works/securitycamera/

 

株式会社NSKは監視カメラ・防犯カメラ・セキュリティ機器のメーカーです。

製品に関する詳細な情報が知りたい方、導入に対して不安に思っている方、お困りごとなどがありましたら下記の「お問い合わせ」よりお気軽にご相談ください。

専門スタッフがわかりやすく丁寧にご説明させていただきます。

 

お問い合わせ

       

Pick Up

  • 代理店募集の画像

最新記事

カテゴリー