スタッフブログ

SIMカードを使った遠隔監視についてLTE通信

ネットワークカメラを遠隔で見る場合、どれくらいの通信料がかかるのか計算方法について解説します。最近は格安SIMカードを使った遠隔監視が増えており、お客様でSIMをご用意いただく場合の目安にしてください。

 

ネットワークカメラのビットレートを確認

SIMカードの容量を計算する際にまずはネットワークカメラのビットレートを確認してください。今回はネットワークカメラのビットレートを「1Mbps」で使用した場合で計算していきます。

 

ビットレート(Mbps)×1日の通信時間(秒)×日数÷8=通信量(MB)

※引用元ビックローブ

 

今回の計算では1Mbpsのビットレートで1日1時間を毎日使用した場合に以下のような計算になります。

 

1Mbps×3600秒×30日÷8=13500MB

月の通信料は13.5GBの計算になります。単純にビットレートを半分にすれば通信料は半分になります。上記の計算はカメラの台数が1台の場合なのでカメラ4台接続する場合は4倍の通信量が掛かりますので注意してください。

 

上り高速プランを選択する

データの通信料が分かったら次はデータプランを選ぶようにしましょう。通常インターネットをする際は上りと下りがありますので、どちらも高速で通信が可能ですが、ネットワークカメラで遠隔監視する場合、上りのみ使用しますので、遠隔監視に特化した「上り高速プラン」をおすすめします。上り高速プランであればデータ容量の大きいものがありますのでそちらを推奨します。

 

アナログカメラ売り尽くしキャンペーン実施中!

NSKダイレクトショップでアナログカメラとモニター付きハイビジョンDVRのお得な特価品をご用意いたしました。

 

【セット内容】

屋外用防犯カメラ

商品番号:NS-K18IRC

 

番犬モなタん

4CHモニター付ハイビジョンレコーダー

商品番号:NS-F401MR

 

屋外用防犯カメラ4台とモニター付きレコーダーのセットが

なんとセット価格キャンペーン:29,800(税込)

 

でご購入いただけます!大処分、大特価です。

もちろんカメラの台数を1台から4台でお好きな台数選べるようになっています。

この機会をお見逃しなく!

 

 購入リンクはこちらから

 

NSK君
NSK君
NSKダイレクトショップで「ビジネスご優待限定セット商品」はじめました!。新規会員登録はこちらからお願いします!

メンバー