株式会社NSK

メルマガ登録

お問い合わせ

お問い合わせ

営業ブログ

新型コロナウィルスの感染拡大を防ぐサーマルカメラソリューションです。

こんにちは

NSKの山本です。

 

現在新型コロナウィルスが猛威をふるっており状況はどんどん変化しています。

25日の東京都の記者会見で小池都知事はロックダウンの可能性について言及しており

イタリアのように国民がパニックになり医療崩壊など起きないように対策する必要を感じています。

 

ちなみに本ブログはコロナウィルスの情報に関しては公的なソースのみ引用しております。

 

 

厚生労働省及び官邸の一次情報

新型コロナウィルスに関する情報は必ず「厚生労働省」「首相官邸」の一時情報を参照するようにしてください。

 

厚生労働省

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

首相官邸

https://www.kantei.go.jp/jp/headline/kansensho/coronavirus.html

 

非接触サーマルカメラソリューション

今回、提案するカメラは

「非接触で体温を検知できるサーマルカメラ」を提案いたします。

YOUTUBEで製品動画を作成しましたのでまずはご覧ください。

 

 

新型コロナウィルスは感染した後は「発熱や咳」などの症状が現れます。

そして重い肺炎にかかるなどして重症化する危険性があります。

 

クラスター感染を防ぐ必要性

そもそもどういった経緯で感染するのでしょうか?

厚生労働省の発表によれば感染者は周囲にほとんど感染させていないが

密集地「ライブハウスやクラブ、カラオケまたはパチンコ」などでの集団感染が報告されています。

このような集団感染は「クラスター感染」と呼ばれており特に感染拡大防止の観点から重要視されています。

 

このサーマルカメラはそのような人の密集地において

体温の高い「コロナウィルスに感染している可能性」が高い人間をスクリーニングします。

 

感染防止拡大のためのサーマルカメラ

既に多方面の企業様から問い合わせがきておりますが

日本も今後、感染者が爆発的に増大する可能性がありますので事前に検疫を強化する必要があると考えています。

 

現在の日本は「感染拡大防止」のフェーズに入っておりそのため対策として密集地には行かない事が重要されています。

 

それでも駅や空港などでは人の往来もあり、経済的にもゼロは不可能です。

NSKとして感染拡大防止を目的としたソリューションとしてサーマルカメラを提案いたします。

 

詳細は各支店の営業までお問い合わせください。

 

 

最新記事

カテゴリー

月別から選ぶ

お問い合わせはこちらから

サポートダイヤル

営業時間 9:00~12:00 13:00~18:00(土日、祝除く)

pagetop