スタッフブログ

学童保育で防犯カメラを活用するメリットについて

 

近年、学童保育を利用する児童が増えており、スタッフの人手不足やトラブルがあった際の保険として防犯カメラを活用する動きが見られています。学童保育の施設数はここ数十年で倍増しており、入所児童者数も増え続けています。

 

そんな中で防犯カメラを活用して問題を解決しようという動きがありますので、今回は防犯カメラを活用して出来る事とメリットについて解説していきます。

 

学童保育施設で問題になる出来事

実際に学童保施設でよくあるトラブルについて解説します。

 

不審者の徘徊

施設を利用する児童の親の方も不審者など対策されているかどうかは重要なポイントになります。幼い子供を狙った誘拐や危害を加えられる事件が後を絶たないからです。2001年に池田小の殺傷事件を受けて、全国の小中学校に防犯カメラ設置が進んだことも記憶に新しいですが、学童保育施設にも同じような対応が求められているのは言うまでもありません。

 

スタッフの不足

近年は業種、業界を問わずスタッフが不足しているという問題があります。ワンオペと呼ばれるような、スタッフ一人で現場を任せられる施設もある中で、過酷な労働環境になっている施設もあります。数人のスタッフで運営するょうな施設であれば、児童虐待など仲間のスタッフによる目で防ぐこともできますが、一人で施設を任せられている場合、見逃してしまう可能性もあります。

 

子供同士のトラブル、事故

学童保育施設の利用者は小学生がメインとなるため、喧嘩やケガをしたといったトラブルもあります。そうした場合に複数のスタッフで見ていれば、問題もスムーズに解決することができますが、一人で現場を見ている場合、難しくなります。また駐車場で事故があった場合など、どうすることもできません。利用者側もそういった配慮があるのかどうかを気にしており防犯カメラを活用して解決されることが望まれています。

 

防犯カメラで期待できる対策

実際に防犯カメラを活用して、どういったことができるのか、そして導入することでどういったことが解決できるのでしょうか。

 

離れた場所から見守り

防犯カメラの遠隔監視機能使うことで離れた場所から見守りカメラとして活用することができます。現場のスタッフの人数が足りていないという事に、利用者が不安に感じている場合でも現場の様子を防犯カメラで見れるようにすれば、それだけで安心感の醸成につながります。また本部から現場の様子確認し、スタッフに指示を出したり、現場の状況を見て増員を検討したり対処することが可能です。

 

録画映像による証拠撮影

防犯カメラとレコーダーを活用することで、実際の映像を録画することでトラブルがあった際の証拠映像として活用することができます。ハードディスク搭載のレコーダーであれば、2週間程度録画することができるので、不審者が常にうろついていないかどうかを、確認することができます。また実際に事件があった場合は、録画データをバックアップで抜き出すことで、警察へ提出することができるようになっています。

 

犯罪抑止効果

防犯カメラは名前が示す通り、犯罪を未然に防ぐことを最大の目的としています。設置してあることが分かると犯罪行為を行う前に躊躇するという統計があります。また防犯カメラと一緒にダミーカメラやステッカーなどを活用することで、さらに防犯抑止効果を高めることができます。

ダミー防犯カメラを選ぶ際の注意点とメリット

 

 

学童保育で推奨する防犯カメラ機能

防犯カメラ機能はたくさんの種類があります。そんな中で学童保育で活用できる防犯カメラ機能について解説します。

 

遠隔監視機能

遠隔監視機能は離れた場所から遠隔で監視し見守りカメラとして活用するための機能です。施設にインターネット回線があれば、面倒な設定を入れずにすぐに遠隔監視することができます。アプリをスマートフォンもしくは、パソコンにインストールするだけですぐに使用することができますので、利用者様にも使って頂けるようになっています。

アプリは無償でインストール可能で、権限を付与することでカメラの設定はできないようにして、ライブ映像だけ見れるアカウントを作ることも可能ですので、スタッフと利用者で同じアプリをそのまま使用することができます。

 

広角カメラ

防犯カメラはレンズによって画角が変わります。通常の防犯カメラであれば広角100°前後、他にも180°撮影可能なカメラや360°全方位撮影なカメラまであります。広角であれば一台で撮影できる範囲が変わりますので、カメラの台数を抑えてコストを削減することができます。また全方位カメラであれば、部屋の中央にカメラを設置することで部屋の中全体を見渡すことができるようになっていますのでおすすめです。

 

魚眼?全方位?360度全方位カメラをご紹介いたします!

 

PTZカメラ

PTZカメラとはパン、チルト、ズームを遠隔で操作ができる防犯カメラです。カメラを一台、部屋の隅に設置することで上下左右に動かすことができるので、広角カメラ同様にカメラの台数を抑えることができます。さらには光学ズーム機能を使えばお部屋の隅の方まで高画質に撮影することができます。

 

学童保育施設の防犯カメラの活用を

学童保育施設への防犯カメラの導入をおすすめします。実際に製品の映像を見ていただくことも可能ですので、是非ご検討ください。

 

NSK君
NSK君
NSKダイレクトショップもご覧ください!

https://n-sk.jp/consumer/directshop