スタッフブログ

資材置き場におすすめの防犯カメラをご紹介いたします。

 

資材置き場など、人が常駐していないところで、おすすめの防犯カメラを解説いたします。現場にインターネット環境があれば、不法侵入者があった時に通知でお知らせしてくれる機能など使えばコストを抑えたセキュリティシステムが構築できます。

 

また資材置き場でおすすめの防犯システムや、あると便利な機能など合わせて解説いたします。

 

狙われやすい資材置き場の特徴

まずはどういった資材置き場が狙われやすいのか解説していきます。今使われている資材置き場が該当するような場合、盗難などの被害に合う可能性が高まりますので早急なセキュリティ対策を検討するようにしましょう。

 

人気のない郊外にある資材置き場

郊外の資材置き場は人気が少なく暗い場所にありますので、資材の盗難が発生しやすいと言われています。周囲の人通りも少なく窃盗犯にとっては安心して侵入できる現場になっています。

 

交通の便のよい資材置き場

高速道路の下や国道沿いなど交通の便が良い資材置き場も狙われやすい現場になります。資材を盗難した後の逃走経路を確保しやすく、盗んだ資材の運搬も容易なため窃盗犯は好んで交通の便のよい資材置き場を狙います。

 

セキュリティ対策が出来ていない資材置き場

セキュリティ機器の設置がされておらず、入り口に施錠もしていないなどセキュリティが甘い現場も狙われやすい資材置き場です。チェーンや南京錠を設置していたとしても簡易的なものを設置している現場は簡単に切断して侵入することができますので、窃盗犯に狙われやすい資材置き場です。

 

資材置き場でよく盗難されるもの

資材置き場でどういいったものが盗まれているのでしょうか。大したものじゃないと思っていても海外へ転売することができるものなどありますので、注意が必要です。以下はネットニュースなどで資材置き場の盗難についてニュースになっていたのでご紹介させていただきます。

 

岡山県瀬戸内市の太陽光発電施設の建設地で、アルミ資材の盗難被害がありました。犯人は2人組の男。犯行時間は約50分。手際よくアルミ資材をトラックに積み、シートで覆い、現場から走り去っていったという事です。被害額は約270万円。

(ABEMA/『ABEMAヒルズ』より)

 

滋賀県米原市伊吹の建設会社資材置き場で、屋外に山積みにしていた鋼管約3200本(総重量約28.5トン、計200万円相当)がなくなっているのに男性従業員が気付いた。米原署が窃盗事件として調べている。

(共同通信)

 

資材置き場でよく盗難されるものは、電線やや銅線などの資材やタイヤ、自転車など多岐に渡ります。またユンボやユニック、大型トラックなどで大型の重機ですら窃盗の対象になります。むしろこういった大型の重機は販売ルートが確保されているので窃盗後の資金化が容易で狙われやすい傾向にあります。

 

資材置き場におすすめの防犯カメラ

資材置き場におすすめの防犯カメラを解説いたします。基本的には資材置き場は使わない間は無人になりますので、遠隔で通信できる防犯カメラシステムをおすすめします。

 

D-BOX2

遠隔監視用のM2Mルーターを搭載したD-BOX2は電源をつなげるだけですぐに遠隔監視システムを構築できます。カメラはNSK製のネットワークカメラに対応していますので、現場に合わせてシステムを構築することができます。

 

カメラに外付けマイクとスピーカーを設置することで、夜間に侵入者を発見した時にスピーカー越しに威嚇することができます。

 

D-BOX2はドコモ回線用のSIMカードで運用ができますので、ドコモの電話がつながる場所であれば日本全国どこからでも遠隔監視することができます。

製品詳細はこちら

D-BOX2

 

NS-SD6012BOX2

街頭防犯システムとして多くのユーザー様から好評頂いているNS-SD6012BOX2です。こちらの製品はBOX内にSDカードレコーダーを搭載していますので、ローカルで録画と防犯抑止をすることができます。

 

SDカードレコーダーはカメラを2台接続できる2CHのSDカードレコーダーになっています。128GBのSDカードを2枚搭載できます。2枚のSDカードはミラー録画として運用することも可能ですし、リレー録画として運用することも可能です。

 

最大の特徴はBOX下部にある機器表示LEDでLEDの表示を見てシステムの異常をお知らせしてくれます。GPSや外付けHDDなどオプションも多数取り揃えております。

 

製品詳細はこちら

NS-SD6012BOX2

 

資材置き場におすすめの機能

 

資材置き場におすすめの防犯カメラの機能を解説いたします。実際に導入したユーザー様からの声をお聞きして製品をラインナップしています。

 

マイク、スピーカー付き防犯カメラ

マイク、スピーカー機能付きの防犯カメラをおすすめします。弊社のネットワークカメラであれば外付けマイクとスピーカーを接続できるモデルがあります。特に遠隔で通信している場合、侵入者に気づいた時に現場に急行していても間に合いません。遠隔でスピーカーから威嚇することができれば、ほとんどの窃盗犯は怖気づいて逃走してしまいます。防犯カメラの設置と合わせてスピーカーとマイクの設置をおすすめします。

 

SMD(スマートモーションディテクション)

モーションディテクション機能とは映像の中で動きがあった場合に検知して通知をする機能です。この機能はエリアの設定や感度設定などできるものの、木の動きや落ち葉、車のヘッドライトにも反応してしまいました。

 

SMDとはモーションディテクションの中から人物と車両のみを抽出して検知する機能になりますので、以前に比べて誤検知が大幅に減りました。とても使えるおすすめの機能になります。

 

赤外線暗視カメラ

深夜の明かりがない暗闇でも赤外線LEDを照射することで暗視撮影が可能になりました。弊社のネットワークカメラはスマートIR機能と呼ばれる赤外線暗視機能を搭載しており現場の状況によって赤外線の強さを調整する機能をもっています。

 

この機能を使うことで赤外線IRの白飛びを防ぎ、確実な夜間暗視撮影を可能にします。

 

通知機能

 

NSKのレコーダーはプッシュ通知やメール通知に対応しています。例えばSMDでカメラ映像の中に人物が映った時にプッシュ通知でスマホにお知らせがあってすぐに窃盗犯の侵入に気付くことができます。

 

またメール送信サーバーの設定をすれば夜間侵入者を検知した時にEメールで通知することも可能です。通知機能を使ってご自分で出来る警備システムを構築することができます。

 

コストパフォーマンスの高いセキュリティ対策を

防犯カメラにはたくさんの機能が入っており、防犯カメラを設置するだけでなく効果的な使い方ができます。今回ご紹介した使い方は実際のデモ機で実演することも可能ですので、ぜひ弊社お問い合わせまでご連絡ください。

NSK君
NSK君
NSKダイレクトショップもぜひご覧ください!

https://n-sk.jp/consumer/directshop/