スタッフブログ

ネットワーク製品を購入した後にカメラの設定を変更する方法

2022.04.26

NSK製のネットワークカメラを購入したお客様で、カメラの映像の確認や設定を変更したい場合の方法を解説いたします。ネットワークの知識が多少、必要になりますがパソコンがあれば資格がなくても設定できます。お困りの方は今回の記事を参考にしてください。

 

用意するもの

まずは用意するものですが、パソコンとネットワークカメラ、PoEハブ(なければACアダプター)、LANケーブルをご用意ください。パソコンはWindowsが搭載されているもので有線LANが接続できるものでお願いします。今回はWindows11で設定をした場合になります。

 

事前にIP検索ソフトをインストールしてください

NSK製のネットワークカメラを検索するための、ソフトウェアを事前にインストールしてください。弊社のHPよりインストール可能です。

 

ConfigTool

 

コンフィグツールはネットワークカメラに電源が入っている状態で、LANケーブルでパソコンと通信している場合に、カメラの情報が表示されます。

 

ネットワークカメラの初期IPアドレスは192.168.1.108になるので、次に説明するようにパソコンのIPアドレスを固定してください。

 

パソコンのIPアドレスを固定する Windows11

まずはパソコンのIPアドレスを固定します。パソコンの右下にあるインターネットアイコンをクリックして、ネットワーク設定とインターネット設定をクリックしてください。

イーサネットを左クリックしてください。

IP割り当ての自動(DHCP)の編集をクリックします。

手動を左クリックします。

IPv4を左クリックします。

IPアドレスを192.168.1.100に固定します。サブネットマスクを255.255.255.0に固定します。

IPアドレスが変わっていることを確認して終了します。

最後にWIFIの設定をオフにしてください。

ブラウザでIPアドレスを入力する

先ほどインストールしたコンフィグツールにカメラの情報が表示されているかと思います。NSKキッティングサービスをご利用していない場合、イニシャライズする必要があります。カメラの情報がグレーで表示されている場合は、以下イニシャライズ方法を使ってください。

 

まずはコンフィグツールを起動します。IPカメラの情報がグレーアウトして表示されています。初期IPアドレスは192.168.1.108です。チェックボックスにチェックを入れてイニシャライズをクリックします。

パスワードを入力します。パスワードは英数字を組み合わせた8桁以上のパスワードを2回入力します。Eメールアドレスのチェックを外してNEXTをクリックします。

遠隔設定と自動アップデートに関する項目ですが、ここではチェックした状態でそのままOKをクリックします。

イニシャライズが開始しますので、完了後にFinishをクリックしてください。

その後にカメラ情報が黒色で表示されますので、WEBをクリックするとブラウザ(IEまたはエッジ)が立ち上がりので、パスワードを入力してログインしてください。

 

ログイン後に自由にカメラの設定が変更可能になります。

 

NSK君
NSK君
NSKダイレクトショップもご覧ください!

https://n-sk.jp/consumer/directshop