スタッフブログ

インターネット接続できる防犯カメラについて解説します

2022.04.30

防犯カメラをインターネット接続できる防犯カメラが増えており、活用することで離れた場所から遠隔監視することができますので、ご自宅の見守りや、スタッフの削減、効率化を促すことができます。インターネットの環境であったり通信速度など重要になります。今回の記事を参考にしてお選びください。

 

インターネットできる防犯カメラとは

インターネットに接続できる防犯カメラは、ネットワークカメラと呼ばれています。ネットワークカメラは防犯カメラの基本性能は持っていながら、インターネット接続できるカメラです。

 

またカメラを複数台、他拠点に置いて使っていても、パソコンやスマホで一括管理することができます。他拠点間でVPNを構築したり小規模な現場から大規模な場合まで対応できます。

 

ネットワークカメラは拡張性が高く、AI機能を搭載しているカメラも増えてきており常に進化し続けています。

 

有線LAN接続

ネットワークカメラはWIFI接続できるタイプとLANケーブルを接続するタイプの2種類あります。おすすめするのはLANケーブルを接続するタイプです。無線通信はセキュリティ上のリスクを孕んでおりハッキングされる可能性もありますし、電波干渉の影響でコマ落ちする可能性もあります。

 

LANケーブルは配線が面倒ではありますが、通信も安定していますしWIFIに比べて安心してお使いいただけます。

 

ネットワークカメラのメリットとデメリット

ネットワークカメラのメリットとデメリットを解説します。

 

メリット

ネットワークカメラのメリットはインターネットを通じて遠隔監視することができますので、離れた場所から複数の拠点を監視することができます。さらに遠隔監視するための端末はスマホ、パソコンなどのお手持ちのもので遠隔監視することができます。ネットワークカメラはデジタル信号のため、映像も高画質で音声もクリアーになっています。またPTZカメラなどレンズを上下左右に動かすカメラもラインナップしています。

 

デメリット

特筆すべきデメリットはあまりありませんが、ネットワークカメラはIPカメラとも呼ばれており、パソコンと同じような仕組みになっています。そのためパソコンの操作に詳しくない場合、設定などで苦労してしまうかもしれません。

 

遠隔監視の仕組み

ネットワークカメラの遠隔監視の仕組みについては以前、別の記事にまとめましたのでそちらをご覧ください。

 

ネットワークのグローバルIPとは?ポート開放と遠隔監視について

ネットワークのグローバルIPとは?ポート開放と遠隔監視について

 

ネットワークカメラの遠隔監視方法はP2Pシステムを使用します。P2Pサーバーを活用したシステムなので、ポート開放は必要ありませんので、現場にインターネット環境があればすぐに遠隔監視できるようになります。

 

インターネットにつながらない場合のチェックするポイント

ネットワークカメラがインターネットに繋がらない場合には何らかの原因によって、見れなくなってますので、原因と対処法について解説します。

 

機器やケーブルなど物理的故障

最初にチェックするのは機器やケーブルの破損などの物理的な故障です。ケーブルを交換してみる、機器の再起動や初期化をしてみましょう。再起動は有効な方法ですが、設定の初期化をした場合、新たに設定を入れる必要がありますので、実施前に確認するようにしてください。またLANケーブルのコネクターが抜けている場合もありますのので、チェックするようにしてください。

 

ルーターの接続を確認

ネットワークカメラから有線ケーブルで配線する場合、ルーターを介してインターネットに接続します。ルーターが何らかの理由によりフリーズしている可能性もありますので、ルーターの再起動をしてみてください。ルーターと上手く繋がっていないとインターネットにつなぐことはできませんので、接続がしっかりと出来ているかどうか確認してください。

 

プロバイダーの変更や、ルーターを買い替えたなどした結果、インターネットそのものが出来なくなってしまった場合にも遠隔監視できなくなりますので、インターネットにつながるかどうかチェックしてください。

 

ファームウェアのアップデートをする

ネットワークカメラのファームウェアのアップデートをすることで、解決する可能性もあります。弊社の製品ページに最新のファームウェアがアップデートされているのでそちらをダウンロードしてからご利用ください。

 

場合によってはルーターのファームウェアもアップデートしてください。アップデートする際はルーターのメーカーのホームページで確認してからアップデートするようにしてください。パソコンやスマホに関しても同様に最新にしておくことで解決する可能性もあります。

 

定期的にファームウェアのアップデートをするようにしましょう。

 

インターネット環境

ネットワークカメラをインターネット接続する際の環境ですが、200万画素の高画質ネットワークカメラであればある程度、帯域幅など必要になってきますので光回線など高速ネット環境が必要です。今ではあまり見かけることはなくなりましたがADSL回線などは回線速度が遅すぎるため使えない場合もありますので注意が必要です。

 

また最近ではSIMカードを使ったM2Mルーターなど登場していますが、プランによっては使えない場合もありますので、事前に確認するようにしましょう。

 

防犯カメラのインターネット接続

最近ではネットワークカメラの普及は一般的になってきましたが、これからもアップデートを繰り返し機能も性能も改善され続けています。使い勝手のよい、用途に合わせたネットワークカメラを選ぶようにしましょう。

 

NSK君
NSK君
NSKダイレクトショップもご覧ください!

https://n-sk.jp/consumer/directshop