スタッフブログ

街頭防犯におすめするSDカード録画防犯カメラとは

2022.05.19

公園や街中に防犯カメラの設置を検討している自体体様向けのおすすめのSDカード録画付き防犯カメラをご紹介いたします。価格だけで選んでしまうと実際に導入した後の運用面で思わぬトラブルが発生する可能性もあります。

 

2021年時点で2000台以上の導入実績があり、商品につきましても過去の実績の積み重ねで改良を繰り返してきました。今回は街頭防犯をご検討の方におすすめのカメラをご紹介いたします。

 

SDカード録画機能付き防犯カメラ

費用を抑えて導入したい場合におすすめなのがSDカード録画機能付き防犯カメラです。防犯カメラ本体にSDカードを直接挿入して映像を録画する機能です。フルサイズSDカードになるので、紛失の危険性が少なく取り出しも容易にできます。

 

また録画しているかどうかをお知らせするLEDランプをカメラ全面に搭載していますので、問題があるかないかを目で見て判断することができます。録画開始、停止、メニュー操作、OSD表示はすべて付属のリモコンで行えます。

 

またモニターで映像を確認できるように、BNC端子が付いていますのでハンディモニターをつないでカメラの設定を変更したり録画データの確認などが行えます。

 

デメリットとしてはカメラはある程度、高い位置3メートルから4メートルの位置に設置しますので、設定を行う際に高い位置まで登って設置する必要があります。脚立を持ち歩いたり、立てて作業する必要がありますので、そのあたりまで対応しなければなりません。

 

NS-AH37IRSDR

SDカードDVR内蔵BOX

SDカードレコーダーを内蔵したBOXはAHDカメラをつなぐことで、フルハイビジョン映像を録画して確認することができます。このBOXのメリットはAHDカメラを好きな形状、性能で選ぶことができるのと、カメラを2台までつなぐことができるので、死角をなくして導入することができます。

 

またSDカードに関しても2枚のSDカードでミラー録画とリレー録画が可能になりますので、録画日数を増やしたい、録画データのバックアップを取っておきたいなど、用途に合わせてお選び頂けるシステムです。

 

BOXの下部には機器の状態表示LEDが付いているので異常があって録画ができていない場合に一目で見てわかるようになっています。

 

NS-SD6012BOX2_在庫限り

街頭防犯カメラのご相談はNSKへ

街頭防犯システムに関してご検討方はぜひNSKへ

 

NSK君
NSK君
NSKダイレクトショップはこちらから!

https://n-sk.jp/consumer/directshop